Team Site
  • 那須ブラーゼン
  • 宇都宮ブリッツェン
  • さいたまディレーブ
  • Team UKYO SAGAMIHARA
  • レバンテフジ静岡
  • マトリックスパワータグ
  • KINAN Racing Team
  • ヴィクトワール広島
  • VC福岡
  • Sparkle Oita Racing Team
三菱地所JCLプロロードレースツアー
リーグ情報News

トークン購入でJCLを支援する!「FiNANCiE」にてトークン新規発行・販売開始

2022.01.07

 株式会社ジャパンサイクルリーグは、2022年1月7日(金)11:00より、株式会社フィナンシェ(本社 東京都渋谷区 代表取締役 國光 宏尚)が提供するブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」にて、トークンを新規発行・販売を開始いたしました。
トークン購入はこちらから
画像2.png

■トークン発行の目的
 ジャパンサイクルリーグ(以下、「JCL」という。)は、2021シーズンより「自転車を通じた地方活性化促進」を合言葉に、地域密着型チームが一枚岩となり構成された、国内で新たにスタートとしたサイクルロードレースリーグです。主な加盟チームは、ホームタウンを持つ地域密着型チームと国際自転車競技連合加盟の国内コンチネンタルチームで構成され、ホームチーム・自治体・JCLの3者連携により全国各地に魅力あるサイクルロードレースを開催します。
 今回、チームを統括するJCLがトークンを発行することで、新たなファンコミュニティを創出し、リーグの発展・拡大を目指します。また、日本ロードレース界発展のため、プロ選手、プロ的興行を作り上げ、世界へ挑戦しうる環境を作り上げていきます!
 FiNANCiEには、JCLが発行するトークンを活用した、デジタル上でのファンとのエンゲージメントを深める体験を提供し、ファンコミュニティ運営を支援いただきます。これからのJCLを盛り上げるため、是非共に特別な体験をつくり上げていきましょう!
画像6.jpg
 また、今回の取り組みは、スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同で開催しているオープンイノベーション推進プログラム「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション2021」の一環となります。FiNANCiEのテクノロジーと、JCLが持つ課題やアセットを掛け合わせることでアイデアを創出し、事業共創を目指します。


※「INNOVATION LEAGUE」とは
 スポーツ庁とSPORTS TECH TOKYOが共同で開催しているオープンイノベーション推進プログラムです。スポーツ周辺のテクノロジーと、スポーツ協会/団体が持つ課題やアセットを掛け合わせることでアイデアを創出し、スポーツビジネスの拡張を目指します。プログラムは、スポーツビジネスを拡張させる「INNOVATION LEAGUE アクセラレーション」と、新しいスポーツビジネスを讃える「INNOVATIONLEAGUE コンテスト」の2つで構成されています。

 ジャパンサイクルリーグのトークンは"JCLトークン"としてFiNANCiE上で発行されます。
 JCLトークンの販売売上は、最大のミッションである世界基準となるチームや選手を輩出し世界三大スポーツのひとつである「ツール・ド・フランス」に挑戦すること、その達成のための選手育成、JCLのリーグ発展・拡大等のための運営費へ活用させていただきます。JCLトークンを購入いただいた方々は、運営の一部に携われる投票企画への参加や特典抽選などへ応募いただくことができます。

初期販売ページURLはこちら
・初期販売期間:2022年1月7日(金)11:00~2022年2月27日(日)予定

■JCLトークンとは?
画像1.png

 JCLトークンはリーグへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することでクラブ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

■JCLトークン購入のメリット
 
JCLトークンを購入することで、リーグ運営を支援することができます。JCLトークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、JCLトークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、サポーターにとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またJCLトークンを購入いただくことで、クラブ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。

JCLトークンを活用した投票企画
 
「FiNANCiE(フィナンシェ)」にてトークン保有者限定の投票企画を定期的に行います。投票企画はクラブの活動の一部に参加しながら応援できる体験です。

【投票企画案】
・チャンピオンジャージのデザイン投票
・JCLツアー全体のキャッチコピー投票
・JCLレース単体のキャッチコピー投票

JCLトークンを活用した抽選特典
 今後、トークン保有者はクラブから特別な特典を受けることができます。対象者が限られている抽選特典もあり、保有しているJCLトークン数の割合によって当選確率が変動する企画もございます。

【抽選特典案】
・レース表彰式でのプレゼンター体験
・レーススターター体験
・レース前チームピットツアー参加権
・選手とのトークイベント招待

■JCLトークン販売メニュー
 JCLトークンは以下のメニューからお選びいただけます。獲得できるトークンが金額によって異なります。金額が多いほど、多くのトークンを獲得することができます。

・支援コース①10,000pt分のトークン
 販売額:10,000pt

・支援コース②30,000pt分のトークン+特典【限定52口】
 ー2021JCL開幕シーズン選手着用プレート(選手サイン入り)
 販売額:30,000pt

・支援コース③50,000pt分のトークン+特典
 ーレース出走選手と一緒にレース前試走ライド体験
 販売額:50,000pt

・支援コース④ 100,000pt分のトークン+特典
 ーレース中専用車両に乗車してコース周回体験
 販売額:100,000pt

・支援コース⑤ 500,000pt分のトークン+特典【限定10口】
 ー全レースVIP席ご招待
 販売額:500,000pt

・支援コース⑥500,000pt分のトークン(ジャパンサイクルリーグ応援コース)
 販売額:500,000pt

・支援コース⑦ 800,000pt分のトークン+特典【限定10口】
 ーYONEX CARBONEX HR DISC(自転車フレームのみ) 
 販売額:800,000pt

・支援コース⑧ 500,000pt分のトークン+特典【限定4口】
 ーKINAN Racing Team 山本元喜選手とのスペシャル体験
  ・トークショー
  ・昼食会
  ・サイクルバーチャルゲーム対決
  ・KINAN Racing Teamオリジナルグッズプレゼント
 販売額:500,000pt

※トークンを購入するためにはFiNANCiEポイント(pt)が必要となります。FiNANCiEポイント(pt)とはFiNANCiEプラットフォーム上でのみ使用できるポイントのことです。1pt=1円でご購入いただけます。

■ジャパンサイクルリーグ代表からのメッセージ
片山右京チェアマン
画像3.png
~自分の限界をつくらない。挑戦することからすべて始まる~
 わたしの人生最初の挑戦は、小学校5年生の時、三重県松阪市から相模原市の自宅まで東海道に沿って、自転車で帰ったことです。高校卒業後はレーシングドライバーとなり、92年日本人3人目のF-1ドライバーとなりました。そして、プロレーサー引退後は、さまざまなフィールドでチャレンジを続けてきました。それは、努力では埋まらない差があったとしても、挑戦することの大切さを常に考え、現場に立ち、自分の体で挑戦し続けることの大切さを伝えたかったからです。
 2012年にプロの自転車チームを立ち上げ、国内とアジアでは数々の優勝経験をさせてもらいました。しかし自分は、日本から世界初めてのロードレースのプロリーグを発足して、そして日本国籍のチームとして、若手選手を中心に世界で挑戦したいと考えています。やはり世界のグランツールに参戦することです。
 これまで日本からは誰も成し遂げられなかった、このジャパン・ドリームへの挑戦をJCLに現実にし、特に若者にメッセージを伝えたいと願っています。お力添えを頂きたくお願い申し上げます。

FiNANCiE(フィナンシェ)とは
画像4.png

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、トークン(FT&NFT)の発行、企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。現在、100名以上の発行者(個人、クラブ、プロジェクト)実績があります。

会社名      株式会社フィナンシェ / HP
代表者      國光 宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F

お問い合わせはこちら

■ジャパンサイクルリーグについて
画像5.png
 2021シーズンより「自転車を通じた地方活性化促進」を合言葉に、地域密着型チームが一枚岩となり構成された、国内で新たにスタートとしたサイクルロードレースリーグです。日本のロードレースを変える、世界へ挑戦する」を最大のミッションとし日本ロードレース界発展のため、プロ選手、プロ的興行を作り上げ、世界へ挑戦しうる環境を作り上げていきます!

HP / YouTube / Twitter / Facebook / Instagram

リリースPDF

Leader Jersey
ツール・ド・熊野 終了時点

リーダー賞 イエロージャージ イエロージャージ (リーダー)

EARLE Nathan

EARLE NathanTeam UKYO SAGAMIHARA

スプリント賞 ブルージャージ ブルージャージ (スプリント)

小野寺 玲

小野寺 玲宇都宮ブリッツェン

新人賞 ホワイトジャージ ホワイトジャージ (新人)

湯浅 博貴

湯浅 博貴ヴィクトワール広島

JCL Ranking

Individual
ツール・ド・熊野 終了時点

  Team Name PTS
1 EARLE NathanTeam UKYO SAGAMIHARA 480
2 増田 成幸宇都宮ブリッツェン 348
3 小野寺 玲宇都宮ブリッツェン 280

個人ランキング一覧

Team
ツール・ド・熊野 終了時点

Team
1 Team UKYO SAGAMIHARA
2 マトリックスパワータグ
3 ヴィクトワール広島

チームランキング一覧

  • JCLホビーロードレース

JAPAN CYCLE LEAGUE TITLE PARTNER

  • 三菱地所

JAPAN CYCLE LEAGUE PARTNERS

  • 株式会社キナン
  • 株式会社西武ホールディングス
  • トッパンフォームズ株式会社
  • 三菱自動車工業株式会社
  • 株式会社ダスキン
  • ワールド通商株式会社
  • シュアラスター株式会社
  • BRISA MARINA
  • コーユーレンティア株式会社
  • ヨネックス株式会社
  • 株式会社イノアックコーポレーション
  • 井上ゴム工業株式会社
  • イワクラゴールデンホーム株式会社
  • セイノーホールディングス
  • 株式会社グッドスマイルカンパニー
  • 住友生命保険相互会社
Pop Up Now